こしひも

  • パッケージ
  • 商品イメージ
  • プラスチック製のバックルを使用しておりますので結び目ができません。
  • 紐ではなくゴムを使用しているので着装が乱れにくく強く締める必要がありません。
  • こしひもはストッパー(スベリ止め)で衿先を抑える事ができます。

Quality indication

バックル ポリカーボネイト100%
織りゴム ナイロン70%・ポリエステル15%・ポリウレタン15%
調節具 ポリカーボネイト100%
ストッパー ポリエステル100%
サイズ Mサイズ…巾約3cm・長さ約80cm~143cm(調節具により調節可能)
Lサイズ…巾約3cm・長さ約86cm~168cm(調節具により調節可能)
注意事項 ドライクリーニングはご利用いただけません。
ゴムの長さは温度、気候により多少縮む事がございます。
希望小売価格(税別) Mサイズ¥1,100・Lサイズ¥1,150

how to use

  • 使用方法1

    補整具の必要な方は補整具を着け、長襦袢を着用後、長さ調節をします。ゴムを引っ張らない状態でウエストの位置で二廻りさせ、留め具と留め具の間隔が約15~20cm程になるように調節し、ストッパー(すべり止め)をこしひもの中心よりコキ(長さ調節具)の付いていない側へ約10~15cm程移動させます。そうすることにより、こしひもの中央を体の中央に合わせた時に丁度、ストッパーが上前の衿先に来る位置になります。

  • 使用方法2

    ストッパー(すべり止め)を上前の衿先の上に当てゴムを軽く伸ばしながら両端を後方へ廻します。

  • 使用方法3

    後ろで交差させます。

  • 使用方法4

    留め具が体の中央へ来るようにして前で留めます。
    ゴムの引っ張り加減を均等にするのがポイントです。